about cat's profile i cat blythe blog link mail
Img_16052b82a22d87d73a29bee2a85f90bdd02cfcb8
10/27にだい子手術して、
無事、日帰りで夕方帰ってきました。

Img_f15a37922a71e6fab71cfe70819bfbd1db299b3a
Img_2dfbbe9849d73e907e26efd8099bfe22a4f1cb39
私のデジイチではこの距離が限界なので
わかりづらいかもですが^^;

左目の上辺りと右手の外から2本目の指。
紫色の糸がぴょんと見えてます。
検査の手術なので傷口も小さく糸も1本。
自然に皮膚になる糸なので抜糸もなしです。

事前に何度も説明されてたので覚悟してたんだけど
おでこの毛ぞりはさほどわからず。
もっと広範囲で皮膚が見えてる状態だとばかり。
ちょっと拍子抜けしました^^;

だい子も傷口を特別気にするでもなくほっ。
Img_c87542952deb9889803d1d744dedaaebb8f1b24d
↑昨日、私のお膝の上でまどろむだい子さん*^^*

術後は全身麻酔なので、ぐったりしたり食欲もなかったりする場合があると
説明をうけてたのだけど、
だい子はニャーニャー鳴きながら部屋中うろうろ、
1階と2階を行ったり来たり、
指は痛くないのぉ〜っヾ(ヾ(ヾ(ヾ(ヾ(ヾ(*T□T)ツ
とひやひやしながら見守ること数時間。。
キャリーの中に入ってはガリガリ(またもや指がぁぁっ(p>□<q*))
まさに挙動不審な様子でした(ノД`)
キャリーの扉を閉めたら今度は扉をガリガリするんですよね;;
なのでそのまま開けておきました。。

食欲もあって朝ご飯抜きだったので
がっついてました。

そして次の日朝母が起きると、
なぜかキャリーに入れてたタオルを2階に持って来て
その近くで座っていたそう。
それからもなぜかそのタオルを気にしてました。
ストレス???
ちなみにだい子が怒って取れなかったという理由で
病院のタオルも1枚一緒に持って帰ってきてます^^;
(「持って帰ってもらっていいですよー」って言われて;;)
そのタオルの方じゃなく、持ってった方のタオルに執着?してました。

そしてそんな挙動不審なのと同時に、
なんか、なんか、
鳴き声が変なのです;;;

うらがえってるというか、しゃがれてるというか、だみ声というか、、、

ネットで調べたら同じような症状になってる場合が多々あるらしく
「手術の時に麻酔の気管チューブを挿管しますので、
チューブが気管を刺激して手術後数日(1~3日)咳が出たり、
嗄声になったりする場合があります。」ってあったので、
もしかしたらこれかも?!
今度行った時に聞いてみよう。

後は、処方された化膿止めのお薬(1日2回3日分)が今回粉で、
ピルポケットでも食べなくてー( TДT)
んで錠剤だったら前回4種類も続けてぺろっと食べられたので
(ちなみにこの4種類処方されたと今回の病院で話したら
「4種類も!」と獣医さんに驚かれました^^;
今回は術前のお薬なかったんです。その理由の先生の説明も明瞭で。
この話はまた機会があれば今度。。)
錠剤はないのかと病院にtelして相談したら、
これしかないとのこと;
スポイドは前回撃沈だったのでこれもアウト;
砂糖入れてもアウト;(砂糖の量がまずかったのかもですが;)

で、無理だったらお薬はお休みして
化膿してそうだったらまた連絡くださいってなりました。
鳴き声の事もちらっと話してみたけど
これは受付のお姉さん止まりだけど、
しばらく様子見に。

だい子は挙動不審も治り、元気にご飯も食べてます^^

後は結果が良いものでありますように。
だい子が何も治療しなくても大丈夫でありますように。

たのんますよーーーっ.:*゚..:。:.(○´人`)::.*゚:.。:.
Img_4f8a1889379af00c11b32481604204d3b1cd5e95
↑お気に入りのおもちゃで遊び中〜のちょっと一息タイム。

だい子の検査結果、
先週の土曜日に「1週間後に出ます」と聞いていたので、
てっきり土曜日かな〜?と思っていたら、
なんとっ金曜日の夕方頃、
院長先生からのケイタイ(母のです、私持ってないので)
に留守電が入ってることに母が気付いてびっくり (*゚ロ゚)ノ

ちょうど私も母もケイタイがなってる事に気付かない場所にいたみたいで、、、

んでかけなおしたところ、
院長先生は今手が離せないようで
また折り返しかかってくることに。

うーんん、この間の時間が
なんていうか大事な面接の順番を待ってるような、
以前鼻の病気?でCT撮ったぶんの結果を待ってた時の感じに似てるような、
なんとも胸がざわざわするというのは、こゆことか?
って位の、なんともいえない落ち着かない間でした。。
「おちつかないから早くかかってきてくれーい(⌒▽⌒;)」

んでもなかなかかかってこないので
ずっと待ってると何もできないので、
かかってきたらよろしくと母に頼んで
私はお風呂に。。

出てきたら、かかってきてました(どきどき!!)

前置き長くてスミマセン^0^;

母もうまく伝えられないかも;;;ってな感じでしたので
ひじょうに曖昧ではあるんだけど、
院長先生が言うには
「ざっくり言うとそんなには悪くない!」
だそうです。

えええ???;;;ざっくりって;;;

・・・そして血管の中にガンの転移像はみとめられなかったそうです。

というわけで、
あんましつっこんで深く聞いても
母も細かく正確にわからないそうで、
今週の金曜日にだい子を連れて行って、
その時に詳しい説明をうけることになりました。

だい子を連れて行くのは、
傷口の経過を診るのでーと言われたそう。

んん??
これは安心していいのか?

ちょっと今の段階でははっきり
「やたーっヾ(○⌒∇⌒○)ノ」
と喜んでいいのかわからないんだけど、
とりあえずは、そんな深刻な状態ではないみたいです。

なんかあやふやでごめんなさい^0^;;;

今週の金曜日、
また詳しいお話を聞いたら記事にします。

どうかどうか安心できる内容でありますように (*≧人≦*)
だい子のことで落ち着かず、
なかなか記事にできなかったのだけど、
10/15は、秋と柿の、5歳のバースディでしたヾ(*´∀`*)ノ
Img_2e86801f833e177e2f98f3237ab405107197d696
15日はちょうどだい子を病院に連れて行く日だったのと
次の日も落ち着いてお祝いできない感じだったので、
そのまた次の日に、缶詰でお祝いしました♪

↑うまうま後の柿と秋。

あれ?柿ってばちょっと不満顔???
Img_8d3685f18640bfbe12e9fc65cb11e2d4bd258c1b
秋太朗「もっと食べたいにゃー!!」

いやいや、もうダメよ〜^0^;
Img_bd760ad9e064eee2a3fbb7a59b62f4829e050028
柿次朗「うえーい!もっとーーー!!」

いやいや、だから^^;;;

・・・なにはともあれ、
無事5歳のお誕生日を迎えられた事に感謝です。

柿、秋、
同じ時に産まれて、同じ環境で育ったけど、
性格は全然違うくて、
それぞれの個性がとてもかわいくて、
毎日楽しませてくれて、
本当にありがとう。

これからもずっとずっと元気で一緒にいてねヽ(=´▽`=)ノ


明日、だい子連れて、病院行って、
詳しい検査結果と今後のこと、聞いてきます。
Img_1d2375c763218852782ebaf31bf56df623499f72
日があいてしまってごめんなさいm(。≧Д≦。)m

先週の金曜日に、だい子の検査結果を聞きに病院に行ってきました。

おでこのぽっちも、右足のぽっちも、
やっぱり両方とも、肥満細胞腫と診断されました。

そして、どちらの肥満細胞腫も、
完全に切除されているそうです!!\(*^▽^*)/

肥満細胞腫は、たこ足のように長く根をはっているので、
たくさんマージンを取って切除しないといけないのですが、
猫さんの場合は、その根が短い場合もあるらしく、
今回のだい子の場合はきっとそうだったんだと思われます。

血液中にもガン細胞はみつからず、
そしてこれは外注検査ではないのですが、
脾臓の針生検(ニードルバイオプシー)も手術の時にしてもらって、
あくまでも100%ではないけど、
脾臓にも転移は無いと言っていいでしょうとのことでした。
だい子は皮膚型なのですが、
内蔵型の場合、脾臓にできる場合が多いそうです。

なので、今回の2つのぽっちに関しては、
ひとまずこれにて治療は終了です!

ただ、今回、おでこ、そして足、と多発していたので、
今後も他の場所に新たにできないかを、
注意してくださいと言われました。

他の先生によっては、
今のだい子の状態でも、
抗がん剤やステロイドをすすめる先生もいるかもしれないけど、
私はそれは過剰医療になると思うのでしないでいいと言われました。

2ヶ所できたので、これからもどきどきではあるけれど、
あまり意識せずに、
でも注意はしていこうと思っています。

肥満細胞腫のたこ足の話も事前によくされていたし、
今回はあくまでも検査のための切除だと思っていたので、
全て切除されていてもう治療しなくても大丈夫と聞き、
本当に本当に、嬉しかったです。

今回始めての病院に連れて行ったのだけど、
ここの院長先生におまかせして、
本当に良かったと思っています。

説明もとてもわかりやすく、
質問もしやすくて、、、
ネットでの数少ない口コミなどでも、
良いものばかりでした。
途中、院長先生が留守中に診ていただいた、
副院長先生にも、良くしていただきました。
ありがとうございます。
この先生も同じく説明もわかりやすくて、
話しやすい雰囲気の先生で、
以前だい子に肥満細胞腫ができた時に色々検索した中で
ここの副院長先生にお世話になってとても良かったと記事にされてる方がいたのですが、
実際お会いして納得しました。

説明が全部終わった後で、最後に院長先生から
「良かったですね^^」と言ってくださいました。
なんだか、心がぼわ〜っとしてしまって、
力がぬけてしまいました。
声がかれてた事も聞こうと思ってたのに、
そんなこんなでぬけてしまった^^;
(声はあれからおかげさまで元通りになりました!)

院長先生、とても安心しておまかせすることができました。
本当にありがとうございました。
、、ってこれ見てないけど^^;

スキンシップもかねて、チェックしてください、
そして2ヶ月後位にまた様子をうかがいに電話しますのでーと
言ってくださいました。

なんだかほっとしてしまって、
知らず知らずにやっぱりはりつめていたものがあったのか、
ちょっと脱力状態に密かになっていたようで、
なかなか記事をUPするパワーが出ず、
一緒に心配してくれてたのに、
ちゃんとした報告が遅くなってしまってごめんなさいm(_ _)m

コメントやツイッターで
だい子の応援や一緒に祈ってくださって、
本当に感謝の気持ちでいっぱいです。
心からありがとう(^O^)

Img_7d7f688e679295482cf6e61ff2f993ea1027947f
去年の年末頃に、だい子にぽっちができた時に、
テレビから、ふと、
「だいじょうぶだから、心配しないで」
っていう声が聞こえて来たっていう話をブログの記事にした。

その時の記事→ (Click!) 

実は今回も、
そんな声が聞こえてきた。

再びぽっちを発見してしまい、
かなりがっくし来てた時、、
テレビの電源を入れた途端、
「そんな顔すんな!だいじょうぶなんだから!」
っていうセリフ。

え?
と思って画面を見たら、
見た事ない、アニメ、
それも、ネコのアニメだった。

だい子は絶対だいじょうぶって
思い直した。

ただただ感謝の気持ちでいっぱいになった。

Img_f368adc6abba76fd5c66d51f4b3c3c0666312768
ホームセンターでただでもらった首枕。

なぜか柿ちゃんだけ付けてもへーき( 艸`*)
Img_5b2436479f80f9936d2e8688835620dad60e9f49
前記事からの続き〜
いつも通りの体幅感覚で動きまわる柿次朗。

よって被害者続出(*´艸)

Img_eed65dd3273e37a8352a837d490c1aa5b6a04e0c
今朝は、ア太朗ちゃんちょっとお腹壊しちゃったようで、
小屋の近くにぴーひゃらら (ノ゚ο゚)ノ

ちょうど母が掃除してたら帰ってきました。

でかけてた位だから元気そう。
朝ご飯は具ちょっと少なめであたたかいスープ多めご飯にしました。
完食したので大丈夫かな?!(○´w`○)

↑画像は今年の春頃のア太朗。

水やりしてる母の近くで。
水が怖くて植木鉢の中に避難中( ´艸`)


寒くなってきたので、
この間母がア太朗の小屋を冬使用にしました。
去年の冬よりちょっとバージョンアップ♪
Img_b1a2fcd297c2e97bd1977ddbb55c9adc0744a411