about cat's profile i cat blythe blog link mail
Img_a352a3a97dc0ffc6e1ffaa82606ee084
Img_444829a0397885d9e188f42aaa573d43
Img_f2d181540fb0091140ba5a745da62372
クリスマスローズ、満開です。
Img_7a64b908912f6ee3f64289ce5a7c76e9
友達がいったん今の仕事をお休みするので、

ひとまず「おつかれさまでしたー」の贈り物。

ムーミンでそろえてみたよ♪

カンパン1個は我が家のんにしました ( ̄∀ ̄*)イヒッ
Img_0aa6f0f79053c982bb179c956dbbe667
今月3日のお昼、

ベランダで苦しそうにしてた鳥さん。

なんていう名前かわからなくて、
色々画像検索するもわからず、、、


どう検索したらいいのか悩みに悩んで、
「野鳥」
「シマシマ」
で検索したら、出てきたw(('Д'))w

「コゲラ」
っていうキツツキの仲間らしい。

息してるから生きてる!

でも呼吸が荒いし、あきらかに弱ってる><


確か野鳥は保護したらいけなかったはず。

素手で触らない方がよかったはず。

どうしよう、、
動物病院はまだ閉まってるし、
何か県の野鳥なんとかってとこに電話して
指示された?病院でとかって検索したら出てきた。

とりあえずどうしたらいいのか検索したら、
小さめの箱に、
目線より下に穴を開けて息ができるようにして、
蓋を閉めた方がおちつくーとあった。

直射日光が当たるとまずいのかと日陰にうつしたけど、
体温が下がるとやばいとあったので、
陽が当たってる方がいいのか悩みつつ;;
(真夏じゃないし)

もうすぐ雨って言ってるしどうしよう;;;

とりあえず入れてた箱が大きくて蓋もしてなかったから
小さい箱に穴あけて作って、
移動させようとしたら、

「バサバサバサーーーっ!!!」

顔の前を横切って、飛んでってしまったΣ(゚ロ゚;)

大きい箱と小さい箱、
そして開いた傘と、
私、ぽつねん(´・_・`)


飛べたもののまだ本調子でないのなら、
うちで見てた方がいいかもと、
飛んでった方を探しに行ったけど、いなかった;;

特に血も出てなかったし、
どこかにぶつけたんだったんやろうか??

たまに脳しんとうでぐったりしてるけど、
しばらくしたら治る場合があるらしい。


飛べたんだったら、大丈夫なのかなと思いたい。

あの時のコゲラさん、
どうか元気でいますように。
Img_f9c2933890008fcdd343ef5a4e60cc97
外のめだか達、

今回の冬で、数匹いなくなってしまったけれど、

後はみんな何とか無事に春を迎える事ができました。


その中で1匹、

赤い子の中に、背骨?が少し曲がってる子がいます。

↑奥の子、わかるかな?
Img_ae311c3be26ef3666a20087d158387d7
↑これもちょっとわかりづらいかな^^;;
睡蓮鉢の壁面の近くにいますよー。

めだか暦、

10ウン年の私。

以前は屋内の水槽で飼育していて、
めだか初心者だった私は、
色々サイトをめぐり、
掲示板で質問したりして、
飼育していました。

今は、色々試行錯誤した結果、
あまりかまわず、
外の風通しのいい所が1番自然で
めだかも強くなるように感じます。

その屋内で飼育していた頃も、
体が曲がってる子が1匹いました。

曲がってる子の名前だけいつも
「まが子」
と呼んでます。

♂かもしれんけど^^;

その場合は、小野妹子的な感じで (;^_^A

冬は主に冬眠してるみたいなんで食べるもんはなし。
(でもたぶん水の中に微生物がいるかも?)

でも最近あったかくなってきたので、
ご飯開始〜です^^

「まが子」も元気に食べてますよー!

以前屋内で飼育してた時の「まが子」は、
なかなか水面に上がる事ができなくて、
よくお箸でご飯を沈めてあげて、
口のそばに持ってってあげてました。

そしたらぱくぱくーって食べてくれて
嬉しかったのを覚えています(○ノω`o)゚